ドレッサーの選び方

ドレッサーの選び方

近年のドレッサーは種類も多く、機能性も非常に豊富になりました。 メイク道具も多種多様化してる現在、メイク道具を収納でき、ゆったりとメイクができるドレッサーが注目されています。 またドレッサーは高額なお買い物であり一度購入したら買い替える機会が非常に少ないので安心安全の日本製がオススメです。こちらのページではドレッサーの選び方をご紹介いたします。 ドレッサーの購入のお手伝いができましたら幸いです。

メイクにかける時間

メイクを洗面所で済ませてしまう方も多いそうですが、メイクに関するある調査結果があります。 ポーラ文化研究所が1991年から行っているメイクの時間に関する調査によりますと女性がメイクを行う時間は年々増加しております。平均で15.1分の時間をメイクに使用しております。 2015年 14.4分 → 2016年 14.7分 → 2017年 15.1分 時間の増加とともにメイク道具の種類も増加しています。 ゆえにドレッサーとメイクの重要性が伺えます。

選ぶポイント

ドレッサーを選ぶポイントとして、鏡の形状や寸法や材質、お部屋の配色や雰囲気などからお選び下さい。 PLUSONEではお電話やメールでもお客様のご要望にあうドレッサーをご提案いたします。

安心の日本製

当店では家具の産地『静岡』の職人が一つ一つ丁寧に作っているドレッサーのみを取り扱っております。 ドレッサーは女性が一日の中で最も長い時間使う家具の一つです。 そんな家具だからこそ末永く使えるお子様にも優しい家具をお届けしたい『職人達の志』です。

 

『なぜ日本製のみ取り扱うのか』

家具の値段は材料費と人件費と輸送費の掛け合わせで決まります。 激安家具は材料費や人件費を削ることで成り立っているので、品質も落ちるし検査体制もずさんにならざるを得ないのです。品質がよくないので耐久性も弱く、壊れやすい。

日本製家具は機械によるデジタル加工によりムラの無いクオリティーを実現。 その反面、機械にはできない職人技も必要になります。 職人の技術により1mmの1/10、0.1mm単位で加工することにより精度の高い家具を再現、丈夫で長持ちする家具を作ります。また材料、加工方法も日本の風土にあっているということが言えます。 国産のドレッサーは霧などを多く使用し防湿性、防虫性にすぐれているため、四季の移り変わりや湿度の高さにも対応できる、という長所があります。 人件費や材料費が日本製だと掛かってしまう為、海外製品よりコストが高くなりますがクオリティーでは負けません。

鏡の形状

ドレッサーの種類をチェックしてみましょう。 一面鏡・三面鏡・姿見・デスクドレッサーの4タイプをご紹介します。

一面鏡ドレッサー

鏡のデザインが豊富にある事、丸鏡や四角、デザイン性の高い物まで様々です。 近年、人気の姫系家具、可愛い系なども展開しております。 またコンパクトサイズの幅60cmモデルから別荘などでも人気の150cmの大型モデルまであります。 お部屋に個性を出したい方にオススメのジャンルです。

 

三面鏡ドレッサー

三面鏡ドレッサーの最大の特特徴は鏡を三枚使用する事により見えづらい後頭部まで見ることができます。 ヘアアレンジには三面鏡が最適です。 使用しない時は鏡を閉じる事ができるのも三面鏡の特徴でもありますね。 機能性抜群の三面鏡ですが三面鏡の中でもいくつかバリエーションがあるのでご紹介いたします。

 

半三面鏡ドレッサー

左右の鏡が中央の真ん中で閉じるタイプを半三面鏡といいます。 三面鏡の中でもスタンダードなタイプです。 近年では姿見としても擬似的に使用できるトールミラータイプもございます。

 

七分半三面鏡ドレッサー

左右の鏡が中央越しに重なる大きい鏡のタイプを七分半三面鏡といいます。 鏡がとても大きいので広範囲を映す事ができますのでヘアアレンジに最適です。

姿見ドレッサー

大きな鏡と圧倒的収納力が魅力の姿見ドレッサーです。 現在では全身を見渡せる一枚の大きな鏡のタイプと鏡をややコンパクトにして鏡したに扉をつけるタイプがあります。 もちろんどちらも全身を映す事ができます。 また姿見は横幅がコンパクトなタイプが多くお部屋に設置しても場所をとらないタイプが多いです。 姿見ドレッサーもシンプルなデザインからアンティーク、女優ミラータイプまで取り揃えております。

二面鏡 姿見 三面鏡姿見ドレッサー

姿見の中でも更に機能性に特化したモデルです。 通常、姿見ドレッサーは一面鏡が主流ですがこちらは複数の鏡を使用したタイプです。

 

姿見の天板は小さいく「メイク道具が置けない」などというお声をいただきます。 当店の姿見にはスライドテーブルやプッシュ式テーブルがついております。 メイクの時にテーブルを出していただき、使用しない時は閉まっていただく事ができます。

 

デスクドレッサー

多目的で開発されたドレッサーです。 鏡が上下に展開する事から回転鏡とも呼ばれております。 他のドレッサーと異なる点は天板をフラットに使える物が多いため、デスクとし兼用したりノートパソコンを置いて パソコンデスクとしても使用でき、もちろん本来のドレッサーとしてもご利用いただけます。 2wayスタイルですの多用途でお客様の様々なライフスタイルにお応えします。

 

機能性

ドレッサーの機能性や収納みついてご案内いたします。 LED照明がついた女優ミラーやドレッサーの収納などについてピックアップしてみます。

照明つき女優ミラー

LEDや蛍光灯の白い光が自然光に近いためメイクには最適で近年人気のジャンルですね。 主流になっているのがLEDになります。 とても明るいので細かい部分まで見えすぎるのでメイクが丁寧になり、しっかりと見えるので失敗する事が無く メイク時間の短縮効果もあります。 雨の日、お部屋に光が入りにくい状況などでもバッチリとメイクができるのもLEDの魅力ですね。

収納性

ドレッサーを選ぶ上で欠かせないのが収納力ではないでしょうか。 収納は商品によって様々ですが引き出しの数が多ければ収納性は上がります。 当店のドレッサーはイスや鏡の裏にも収納スペースがあります。 イスの収納スペースにはティッシュを入れるスペースもあります、ドレッサーの天板にティッシュを置いてメイクするとせっかくのメイクスペースも減ってしまいますのでイスに収納スペースを設けております。 お客様の声から生まれたアイディアです。

スツール

当店はドレッサーには必ずスツール(イス)がセットになっております。 スツールも安心の日本製で職人が1本1本無垢材を加工して作っておりますのでとても温かみがあるスツールです。 スツールのクッションも職人が一つ一つ丁寧に作ってます。高反発のウレタンを使用しておりますので上質な座り心地で長時間座っても疲れにくいです。

まずはお問合せ下さい。

ドレッサーについてご紹介させていただきました。ご不明な点や疑問点は当店へご相談下さい。現場経験豊富な専門スタッフが丁寧にご対応させていただきます。

054-285-5422