鏡について

当店のドレッサーで使用している鏡国内の工場で一枚一枚、職人が丁寧に製造されています。

ドレッサーの主役でもある鏡だからこそPLUS ONEでは鏡にもこだわりがあります。

 

鏡の種類について

国内で鏡の規格は5mm,4mm,3mm,2mmがあり、当店では3mmもしくは5mmの鏡を使用しております。

3mmの鏡は私たちが住宅で見かける鏡になります、5mmの鏡は美容室やサロンなどで見かける鏡です。

鏡の違い

鏡の違いは歪み・耐久性・面取りの3点に上げられます。厚つみが厚ければ歪みが無く耐久性にすぐれた鏡になります。

 

●歪みについて

歪みですが鏡厚が薄くなるほど歪みも発生しやすくなります。 また粗悪な材料を使用しますと鏡の品質不良で、鏡の厚みに関わらず歪む可能性が高いです。鏡の素となる硝子自体にひどい歪みがあると、鏡に映る風景も歪んでしまう事になります。中国製を始めとする東南アジア製の鏡はまだまだ品質が劣り、歪んだ鏡を多く見かけます。

 

●耐久性

鏡は長年使うとシケと呼ばれる腐食が起こる可能性があります。シケは銀や銅を腐食する物質の介在や、高温多湿環境下への暴露によって起こりやすくなりますが、通常、あまりに過酷な条件下でなければ早々に鏡が腐食するようなことはありません。しかし実際は僅かではありますが、取り付け後短期間でシケが発生する場合があります。不適切な加工や取り扱いによって発生が増長された場合がほとんどです。PLUSONEででは事前に検品を行いシケが起こりにくくしております。

 

●面取り

5mmのみになりますが鏡の縁の面を取る事により非常に高級感がでます。お部屋にドレッサーを設置した際により美しくなります。※商品によってデザイン状面を取る商品取らない商品がございます。

 

最高品質の鏡「ミュージアムミラー」

最高品質の鏡をお探しのお客様にオススメなのがこちらのドレッサーです。

一面鏡ドレッサーフランソワ

 

三面鏡ドレッサー フランソワ

従来、鏡が持つ緑色を極力抑えた高透過ガラスをベースに作られた鏡 。

美術館や高級ブランドショップでも使用されています、より人物や商品を最高に美しく表現ができる鏡です。

 

鏡はドレッサーの主役です。当店では安心してご利用いただく為、鏡にもこだわりがございます。